記事一覧

「そこぬけRPG」最終回によせて。

本日発売の「まんがタイムオリジナル」10月号におきまして、「そこぬけRPG」が最終回を迎えました。
前月号での告知も無かったのでいきなりの終了に驚かれた方もおられたのではないかと思います。また、今まさに男坂を駆け上がらんかという勢いの終わり方にも戸惑いがあるのではないかと思われます。それはもう、あくまで一読者としての極私的な感想を言わせてもらうならば、「ここで終わりかい!」とツッコまざるを得ないぐらいであります。

「作家は作品でのみ語るべきだ」、ごもっともでございます。この場所に辿り着かない読者さんがほとんどであることも重々承知でございます。
ですが! ちょいとだけ。ちょいとだけ、フォローさせてもらえればな、と。まぁ明かせる範囲でのことですが、ここに至るまでの裏話などを。


まず最終回の掲載号ですが、これは結構早い段階で決まっておりました。有難いことに単行本で最終話まで収録していただけることになりましたので、あとはページ数での逆算です。ただ、ここで選択肢としてあったのが「6巻」か「7巻」かという終了時期でした。作品の一つのゴール地点であるところの「結婚」というエンドに至るまでを考えると、6巻ではその最後までを描くことは難しく、さりとて7巻まで行くとやや連載として冗長になってしまうというジレンマに行き当たりました。最終的には「7巻まで行ったらカナさん何歳…イエイエカナサンハ26サイデスケド? でもゲボももう三十路でタイツってのもねぇ…」という年齢的な要因も鑑みて、6巻での終了と相成りました。これについてはもう両々作品の宿命ですので、致し方ありません。
また、最終回告知をしなかったことについては、一つには上記の通り本来の着地点にはまだ到達していない見方の下、「まさかここで終わるまい」という予想を覆すサプライズ効果がありまして、もし前号で「次号クライマックス!」と銘打ったとしてさぁ皆さんどんな最終回を予想しますか? ということなのです。ちょっと難しいですよね。とは言え、まぁ何かあらぬ予想をされるのもそれはまたちょっと…というところもあったりしてですね(´・ω・`) 編集さんとの打ち合わせでも「最終回告知をするかどうか」という議論はあったのですが、状況としてもまぁ綺麗な落としどころではないということもありまして、ここは敢えて告知無しの終了という形を取りました。※しかしここでまたウサギの極私的な意見としては、これだけ続いた作品がいきなり最終回ってのもそれはそれでいかがなものかなぁと思った次第であります。なんか…寂しいじゃないスか、ねぇ。


とまぁ、そんなこんなで終わりを迎えた「そこぬけRPG」ですが、まぁ正直これでお仕舞いというわけにもいきません。ということで、ささやかながら、本当にほんのささやかではありますが、単行本の方でフォローはさせていただく予定です。ただ、描き下ろしページ数も多くはありませんので、是非とも過度な期待はなさりませぬよう、予めご了承くださいませm(_ _)m
最終巻「そこぬけRPG(6)」は10月6日発売!(たぶん) 最後までお付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします!!

そこぬけRPG (6) (まんがタイムコミックス)

そこぬけRPG (6) (まんがタイムコミックス)

  • 作者: 佐藤 両々
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2012/10/06
  • メディア: コミック




そして、今後の動向でありますが、新作の構想も練ったりはしております。とは言えすぐすぐという訳にもいきませんので、とりあえず次月号のタイオリでは「わさんぼん」を出張ゲストで描かせていただきます。有難いことに引き続きタイオリの方からもお声掛けいただいておりますので、何かしらの作品でお目に掛かれればと思っております。


(文責:ウサギ)
(※今回は特に個人的な意見も多いのでしっかりと)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両々

Author:両々
漫画家・佐藤両々の公式ブログ。告知関係をいろいろと行っていきたいと思います。


連載中作品:
「カグラ舞う!」ヤングキングアワーズ(少年画報社)毎月30日発売

「わさんぼん ~和菓子屋顛末記~」まんがタイムオリジナル(芳文社)毎月27日発売
※「わさんぼん」は現在隔月掲載です。